ICPAベースカラーアナリスト養成講座

 

ベースカラーを的確に診断できる画期的な診断法!

パーソナルカラー診断で最も基本的な見分け方は、黄みを感じる色であるイエローベースと青みを感じる色であるブルーベースの2つに分ける方法です。

ところが、実際にはイエローベースでもブルーベースでもない、『ニュートラル』タイプの方がいらっしゃいます。

ICPAベースカラーアナリスト養成講座では『ニュートラル』を含んだ3つのベースカラーに分かれています。

 

1イエローベース(黄みを含んだ暖かい色)

2ブルーベース(青みを含んだクールな色)

3ニュートラル(1と2の中間の色)

 

診断には6色(ピンク・赤・黄・緑・青・紫)×ベースカラー3種類、計18枚のドレープを使用し、正確に診断できるようになります。

誰でも短時間で学ぶことができるので、今のお仕事の新しいサービス、1つのスキルとして強みにするのに最適の資格です。

1日で「ICPAベースカラーアナリスト」の資格を取得できます!

 

※こんな方にオススメ

・美容師

・ネイリスト

・メイクアップアドバイザー

・ファッションアドバイザー

・エステティシャン

・すでにパーソナルカラーアナリストの資格をお持ちの方

 

 

〜コース概要〜

 

✴︎履修時間:5時間×1回

✴︎受講料 40,000円[ICPAオリジナルテキスト代込み]

✴︎認定料     5,000円[事務手数料込み]

<合 計  45,000円(税別)>

開催予定日:随時発表

10時〜16時(休憩有り)

 

※18枚のドレープは講座と同時にお申込みいただきますと20,000円(税別・ケース+診断用ケープ付)、別途ドレープのみの購入は23,000円(税別・ケース+診断用ケープ付)となります。

※資格取得者は一般社団法人国際カラープロフェッショナル協会に入会となります。(年会費1口10,000円)

 

※受講料は銀行振り込みにてお願いします。

 

 

内容

 

色の基礎

イエローベース・ブルーベースの概論

ベースカラードレーピング法

実技(ベースカラー診断)

 

※日程は、ご希望に合わせて調整させていただきます。

※参加人数により、終了時間が変更になる場合がございます。

※現在Mai★Colorではレンタル教室での開講となっております。(大阪市内:主に長堀橋駅近く)